熊本デザイン看板 会社・事務所
HOME > 看板のお話 > おしゃれな看板のデザイン制作のヒント!!

 

 

おしゃれな看板のデザイン制作のヒント!!

おしゃれな看板のデザイン制作のヒント!!_e0104588_12453187.jpg

<初めに:おしゃれな看板とは>

看板とは何でしょうか?そう、それはお店やイベントをアピールする大切なツールですね。おしゃれな看板とは、ただ情報を伝えるだけでなく、見る人の心を引き寄せ、記憶に残るものです。色や形、文字、イラストなどを上手く組み合わせることで、通りすがりの人たちが「何かおもしろそう!」と思って立ち止まる、そんな魔法のような存在です。

私たちの目指すのは、ただ情報を伝えるだけではなく、感動や楽しさ、興味を引き起こす看板の制作です。これから、その作り方の秘密やコツを一緒に学んでいきましょうね。


<色の選び方:魅力を引き出すカラー>

色は、私たちの気持ちを動かしたり、物や場所の印象をガラリと変える力があります。ですから、看板をデザインする時も、色の選び方はとっても大切なんです。


・メインカラーを決めよう

まず、看板全体の主役となる「メインカラー」を選びましょう。これは、お店や商品の雰囲気に合った色を選ぶことがポイントです。たとえば、自然や健康をアピールするお店なら、フレッシュな緑を選ぶのもいいですね。


・ アクセントカラーで引き立てを

次に、メインカラーを引き立てる「アクセントカラー」を考えます。これは、メインカラーと対照的で、目を引く色を選ぶと良いですよ。たとえば、メインカラーが青なら、アクセントカラーにオレンジを選ぶと、とても鮮やかな印象になります。


・文字色は見やすさを重視して

そして、大切なのが文字の色。「文字色」は、背景の色と合うものを選び、何よりも読みやすさを大切にしましょう。遠くからでもはっきりと内容が伝わるように選ぶことが大切です。


・ 色のバランスを考える

最後に、これらの色がバランス良く調和するように配置しましょう。色の多すぎる看板はうるさく感じてしまい、逆に色が少なすぎると物足りなく感じるかもしれませんね。

色を選ぶ時は、その色が何を感じさせるのか、そして、お店や商品とどう合うのかを考えながら選んでいくと、もっと楽しくて、素敵な看板ができあがると思います。


<文字の大切さ:伝えたいメッセージを形に>

看板には、お店やイベントの大切な情報が書かれていますね。その情報を伝えるためには、文字が大切です。文字って、ただの記号かもしれませんが、実はすごくパワフルなツールなんです。

・文字の種類:たくさんのフォント(文字のデザイン)があります。あるものはカジュアルで、あるものはフォーマルです。選ぶ文字によって、伝えたい気持ちや雰囲気が変わります。


・大きさと色:文字の大きさや色も重要です。大きい文字は「見て!」と言っているようなもの。色も同じで、明るい色は元気いっぱい、暗い色は落ち着いている感じが伝わります。


・配置:文字の置き場所も大事です。中央に置くか、左右どちらに寄せるかも、見る人に与える印象を変えます。バランスを見つけて、見やすく配置しましょう。


<形とスペース:バランスを保つコツ>

皆さんこんにちは!今日は、「おしゃれな看板のデザイン制作」の中から、「形とスペース」について一緒に学んでいきましょう!

・看板の形、選び方のポイント

まず、形ですが、看板には四角いもの、丸いもの、特別な形をしたものなど、色々な種類がありますね。形は、お店や商品の「雰囲気」を表します。例えば、カフェの看板なら、ゆるいカーブや暖かみのある形がおしゃれかもしれませんね。

・スペースの使い方

次に、スペース、これは看板の「空間」のことを指します。大事なのは、文字や画像が詰まりすぎず、でも伝えたい情報がしっかりと載っていることです。ちょうどいいスペースがあると、見ている人が情報をすんなりと頭に入れられます。

・バランスって?

「バランス」とは、形や色、文字などが適度に配置されて、見ている人が不快に感じないことです。思ってみてください、もし文字が一方にしかなかったらどうでしょう?ちょっと変ですよね。だから、いろんな要素を上手く分配して、見やすくしましょう。

・いざ、デザイン!

それでは、形やスペース、バランスを意識して、自分だけの看板デザインを作ってみましょう!例えば、お店の名前を大きくして真ん中に、その下に小さく営業時間や連絡先を書く…など、アイデアは無限大です。

最後に一つ、大切なことを伝えますね。それは、「自分が見て気に入るか?」です。自分が好きなものなら、お客さんもきっと好きだと感じてくれますよ。


<画像とイラスト:目を引くビジュアル>

おしゃれな看板といえば、きれいな色や形も大切ですが、画像やイラストもとても大切なんです。

なぜなら、人の目は自然とカラフルで楽しいビジュアルに引き寄せられるからです。

ですから、看板にはお店の特徴や、何を売っているのかをサッと見ただけでわかるような、目を引く画像やイラストをうまく使うといいのです。

例えば、パン屋さんの看板なら、もちもちとした美味しそうなパンのイラスト。美容院なら、キラキラと輝くきれいな髪の毛の画像。これらは、お店の業務内容を一瞬で伝え、お客さんを「ここに入ってみよう!」と思わせる大切なポイントなんです。

画像やイラストを選ぶときは、お店の雰囲気に合ったもの、そして明るくポジティブな印象を受けるものを選んでみてください。色使いや形、大きさも考えながら、最高のアイキャッチを作りましょう!


<まとめ>

看板作りは楽しいアートの一つです。色や文字、形、画像を上手く組み合わせて、メッセージを効果的に伝えましょう。基本的なポイントを覚えて、実際にデザインを作ってみることで、さらに理解が深まります。創造力を存分に発揮して、素敵な看板を作りましょう!


安定した集客を
可能にする看板


  看板のお話
に戻る
次のページ
安定した集客を
可能にする看板

 

ホーム デザイン看板 看板の値段 種類別看板 会社紹介

 

お仕事の流れ 業種別看板 当社のこだわり 看板のお話 店鋪デザイン 安い理由
    施工例 アルミサイン click 熊本 おしゃれなデザイン看板店伊藤店舗企画 マーク

熊本の看板屋 有限会社伊藤店鋪企画
メールアドレス
お問い合わせ